2012年 のアーカイブ | FX情報商材リンク集ブログ

3クリックFX

3クリックFX

    【商材説明】
    1年トータルで勝つトレーダーは全体の5%以下と言われています。決まり切ったシステムだけで稼ぎ続けることが出来たら世の中、億万長者だらけになっているはずです。過去にどんなに優れた実績を残した手法も、完璧はあり得ません。ほんの一瞬先に潜む危機をあなたは見透せますか?例えば、正しいラインの引き方を知っているトレーダーはその動きから、「おかしい」と予知し、『休む』という戦術をとります。あるいは、損を切ってでも決済して、おとなしくしています。システム化されたツールでは、そこを、全く無視しています。(システムトレードも思考を停止させた時点で同じと言えます。)すでに、波が変化しているのに、同じポイントでエントリーを繰り返し、何度も何度も損切りを繰り返すなどという事態にもなってしまいます。ツールに文句を言っても後の祭りです。もし、ツールを使うなら、危険を予知できる能力を持たなければいけないのです。自動運転から、手動に切り替えて墜落を切り抜けるのです。FXでは、連勝の数を自慢しても意味がありません。“リスクを管理してトータルで勝ち続ける”ことのほうが、 はるかに重要なのです。>>続きを読む

FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法

FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法

    【商材説明】
    当手法では全てが裁量という訳ではなく、エントリーポイントや利益確定・損切りのポイントはあらかじめ決まっています。では、何が裁量なのかというと「このサインを入るべきか、見送るべきか」この判断が裁量となります。この判断も5分足オリジナル指標の色を確認する事で簡単に判断できます。この判断には大きなメリットがあります。例えば逆張りのシステムトレードの場合、トレンドが発生し大きな上昇や下落になると大きな損失となります。トレンドフォロー系のシステムであれば、レンジ相場で損失が拡大します。しかしシステムトレードである以上、サインには従ってエントリーしなければなりません。一方、裁量トレードでは下降トレンドであるならば買いサインは見送り売りサインだけエントリー、レンジならトレードを休むといった自由がききます。このように裁量でフィルターをかけることでパフォーマンスは非常に高くなります。>>続きを読む

FX情報商材リンク集ブログ TOP » 2012年 のアーカイブ