2012年 のアーカイブ | FX情報商材リンク集ブログ

3クリックFX

3クリックFX

    【商材説明】
    3クリックFXでは、私達が実際に行っているルールとポイントを310ページのPDFファイルの文章と画像で学んで頂きます。FXマニュアルでは、ツールや動画で商品価値を高めて高額で販売する手法が目立ちますが肝となる部分をお伝えするのは文章と画像のほうが優れています。動画は、自分のトレードを録画するだけなので販売者は簡単に作成できますが、やはり、集中して身につけて頂くには、“文章と絵”が一番なのです。受験勉強をするのに動画を見るだけで済ませる人はいませんよね。しっかりと頭に入れて身につけるには、やはり、“文章”と“絵”なのです。例えば、受験勉強で、動画をサラッと見て身に付くでしょうか?様々な資格試験で、動画をサラッと見て合格できるでしょうか?運転免許を取るのに動画をサラッと見せて筆記を合格させる教習所があるでしょうか?捉えるべきところをしっかり捉え、全てのトレードで、確固たる『根拠』を持つ“勝ち組トレーダーを目指すためのプログラム”として、この一冊を仕上げました。>>続きを読む

FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法

FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法

    【商材説明】
    システムトレードには、順張り系システムと逆張り系システム、この2つしかありません。両方機能するシステムはまず存在しないでしょう。順張り系システムの場合、トレンドに乗れば大きな利益となります。しかし、持ち合いが続いた時はレンジの天井で買いサイン、底で売りサインが連発してしまいます。当然、勝率も低く、レンジが長く続いた時にはトレードを続けることは難しいでしょう。逆張り系システムは、逆に大きなトレンド、例えば暴落が起きたときには、売られすぎとばかりに買いサインが連続し、大きな損失になりまねません。利小損大ですから、ストップロスが出来ないと1回の負けで全資産を失う危険性もあります。システムトレードでこの2つを両方機能させることは、まず不可能です。どちらにもメリット、デメリットが存在します。それでは次に、上昇相場に合わせたシステムはどうでしょう。下落相場になった途端、全く機能しなくなります。2006年までパフォーマンスの優れたシステムでも、2007年からの下落相場では、ボロボロといったシステムを数多く見てきました。>>続きを読む

FX情報商材リンク集ブログ TOP » 2012年 のアーカイブ